蕗谷虹児

蕗谷虹児とは

蕗谷虹児(ふきや こうじ)は、新潟県新発田市の生まれで、大正から昭和にかけて活躍した挿絵画家・詩人です。
日本画やデザインを学んでいた若き蕗谷虹児は、あの竹久夢二との出会いがきっかけとなって、挿絵画家として颯爽とデビューします。
大正ロマンの少女文化を花開かせた人物といっても過言ではない蕗谷虹児の生涯を、写真と文章で綴ります。


「蕗谷虹児の世界」が参考になったと思ったら「いいね!」お願いいたします。

     

蕗谷虹児の世界 サイトMENU


Copyright © 2007 蕗谷虹児の世界. All rights reserved