散歩

蕗谷虹児作「散歩」
<写真は「大人の塗り絵画集 蕗谷虹児の世界」(蕗谷虹児・あおば出版)より引用>



「散歩」は、少女倶楽部(昭和6年7月号)に描かれた口絵です。

これは、蕗谷虹児がパリから帰国してから描いた、銀座の街を歩く女性の姿だそうです。

和服と洋服の女性が仲良く並んで歩く姿が、時代を感じさせます。

街並みの雰囲気や、自動車の形なども、昭和初期のものを感じさせますね。

この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いいたします。

     






Copyright © 2007 蕗谷虹児の世界. All rights reserved