蕗谷虹児作「雪」
<写真は「大人の塗り絵画集 蕗谷虹児の世界」(蕗谷虹児・あおば出版)より引用>



「雪」は、蕗谷虹児がパリに留学していたときの作品で、大正15年ごろに描かれました。

今から80年以上も前の絵ですが、とてもおしゃれだと思いませんか?

女の子はもちろんかわいいですが、連れている犬にリボンもついています。

この絵を見た当時の女の子たちは、憧れの眼差しで見ていたのでしょうね。

この記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いいたします。

     






Copyright © 2007 蕗谷虹児の世界. All rights reserved